【唾液】の一日量を知るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1170
  • ありがとう数:0

はじめに

人の体内で、一日に作られる唾液の量は、決まっています。
唾液量を知ると、健康になれます。

STEP1<b/>【赤ちゃんは...】</b>

生まれたばかりの赤ちゃんは、常に唾液を出しています。
これは、唾液腺が刺激を受けているからです。

唾液をたくさん出すと、元気になれます。

STEP2<b/>【唾液の一日量】</b>

一般に人には、一日に1~1.5リットルの唾液が作られています。
唾液は、唾液腺というところで作られ、導管を通ってお口の中に流れていきます。

STEP3<b/>【個人差】</b>

唾液は、気温や湿度、環境などに左右されます。
個人差があり、緊張やお薬の影響など
多岐に渡ります。

唾液は、大唾液腺と小唾液腺から分泌されます。

STEP4<b/>【大唾液腺】</b>

耳下腺(耳の前)・顎下腺(顎の下)・舌下腺(舌の下)のことをいいます。

耳下腺は、漿液性の唾液でサラサラした唾液。
顎下腺は、漿液性と粘液性の混合腺。
舌下腺は、粘液性の唾液で粘着性のある唾液。

STEP5<b/>【小唾液腺】</b>

口唇・頬・口蓋・舌などの口腔粘膜に散在しています。

STEP6<b/>【予防】</b>

むし歯・歯周病予防や認知症予防、アンチエイジングに
なります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ