きちんと選んでさらにお得!電車の回数券

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1170
  • ありがとう数:0

はじめに

定期券を購入するほどではないけれど、月に2回以上電車に乗るならば回数券を購入したほうがお得かもしれませんよ。

STEP1・ライフスタイルに合わせた選択を

回数券というと、10枚分の金額を支払って11枚の切符を購入できるとばかりおもっていませんか?実は、回数券にはいくつか種類があり、ライフスタイルに合わせて選ぶともっとお得ですよ。

STEP2・回数券の種類

回数券には、大まかに分けて3種類あります。
【普通回数券】:10枚分の料金で11枚発券。有効期間内であれば平日・土休日、使用時間に関係なく使用できます。
【時差回数券】:10枚分の料金で12枚発券。有効期間内の平日で、使用時間は午前10時~午後4時までに限り使用できます。有効期間内の土曜日、日曜日、国民の祝日、休日、12月30日~1月3日の間は使用時間に関わらず使用できます。
【土曜・休日割引回数券】:10枚分の料金で14枚発券。有効期間内の土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、12月30日~1月3日に限り使用できます。お得率は、この種類が一番高いです。

STEP3・金額式の回数券をご存知ですか?

また、鉄道会社によっては、乗車区間が決められていない回数券(金額式)もあります。
金額式回数券は、乗車区間が決まっていないので
1)乗車区間が決まっていないので、その鉄道会社のどこの駅からでも乗れる。
2)乗り越しをした場合、切符と同様に差額のみの支払いで済みます。
東京メトロ・東急電鉄にて発売されています。

ご自身やご家族の行動パターンに合わせて購入してみるのもいいかもしれませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ