口臭・虫歯を予防し、老化を防ぐ超簡単な裏技☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1251
  • ありがとう数:0

はじめに

現代人は唾液の量が減ってきていると言います。「ドライマウス」という傾向にあるのだそうです。
唾液には実に重要な成分が含まれており、ドライマウスは口臭の悪化や虫歯の促進、老化にも繋がるというのです。
唾液には下記のような成分が含まれているため、唾液を多く分泌することは健康や美容への近道ともなります。

STEP1想像する

梅干しやレモンを大量に食べたときの事を想像してみて下さい。

STEP2唾液

耳の下あたりから、唾液が溢れてきます。

STEP3酵素

☆リパーゼ
脂質を分解する消化酵素。

☆アミラーゼ
デンプンを分解する消化酵素。

☆ペルオキシダーゼ
活性酸素を消化する酵素。がん予防でも注目されている。

☆ムチン
粘り気がある糖タンパク質。食べ物を飲み込みやすくします。

☆アルブミン
口の中を滑らかにし、乾燥を防ぐタンパク質。

☆リゾチーム
抗菌作用がある酵素。涙や汗、リンパ腺、鼻粘液、肝臓、腸管等、生物体内に広く分布していて、いろいろな細菌感染から生体を守り、生命維持に欠かせないものです。

☆ラクトフェリン
抗菌作用がある糖タンパク質。

☆パロチン
老化防止のホルモン。

☆プロチアリン
糖を分解する消化酵素。

ね?凄いですよね。唾液って!

そこでいとも簡単に唾液の分泌を高める方法です。

まとめ

口呼吸の人はドライマウスになりやすいので注意しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ