合格のための夏休み

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

塾のイベントで聞いてきた 「受験生、夏休みの過ごし方」です。

STEP1【生活リスムを崩さない】

まず、
学校に通っている生活のリズムで、過ごしましょう。
夜更かししたり、朝寝坊したりしがちになると、
つい、ダラダラと過ごしてしまいがちになります。
睡眠不足になり、集中力もモチベーションが下がってしまいます。

STEP2【夏休み全体の時間を把握】

長いように感じる夏休み。
でも、受験勉強に使える全時間数を
把握することで、有効に使えるようになります。

時間数を把握して、夏休みの計画をたてましょう。

STEP3【学校の宿題】

学校の宿題は、7月中に終わらせましょう。
学校の宿題は、基礎学習の振り返りにつながります。
終わらせて弱点を見つけてから、どこをポイントに
補強しましょう。


【不得意科目は、予習せよ】

夏期講習テキストを予習。
(復習は講習授業中に、だそうです。塾のイベントだったため。)

STEP4【夏の成果はすぐ出ない】

夏にがんばった人の成果は、すぐにでないそうです。
夏休みが終わって、
がんばりが、
答案に反映されてくるのは3ヶ月以上たってからです。

あきらめないで、学習を続けながら
待ちましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ