居酒屋でお通し料金を取られなくする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

居酒屋に入ると、何も頼んでいなくても、お通し料金が発生します。お通し料金が取られなくする方法をご紹介します。

STEP1【<b/>お通しとは</b>】

居酒屋に入ると、何も頼んでいないのに始めに人数分のお通しが出てきますよね。毎回行くたびに一人300円のお通しをとられるのは、もったいないと思いませんか?当たり前のように今まで取られていたお通し料金が、取られなくてすむ方法をご紹介したいと思います。

STEP2【<b/>まず初めに</b>】

方法は簡単です。まず席に着いたらすぐに、店員さんに、お通しがいらないことを告げます。必ず初めに言わないといけません。お会計の前になってから言っても、お通し料金の伝票修正はできません。また始めから「お酒を飲みません。」と言えば、お通し料金の対象にはなりません。

STEP3【<b/>注意すること</b>】

すべての居酒屋さんで,この方法が可能というわけではないので、始めに確認しておいてください。

まとめ

参考資料、裏技大全本より

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ