フリースの毛玉を防ぐ洗い方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1210
  • ありがとう数:0

はじめに

温かく冬には大活躍のフリース。長く着ていると毛玉が気になります。長持ちさせる洗い方です。

STEP1つけ置き洗い

摩擦に弱いフリースはつけ置き洗いが理想です。洗剤液にフリースを15~20分ほどつけておきます。基本はこれだけでOKです。

STEP2汚れが残っている時は?

つけ置き洗いをしても汚れが残っている時はその部分のみ、優しく手洗いしましょう。その時は力いっぱいゴシゴシ摩擦しないようにしてください。

STEP3脱水

脱水は15秒~20秒でOKです。長すぎる脱水は生地を傷める元です。すすぎも1分程で済ませましょう。泡が残る時は2回目のすすぎをしますが、その時も1分程で手早く済ませましょう。

STEP4柔軟剤

フリースの風合いを保つためには、柔軟剤を使うとふんわりと仕上がります。1~2分ほどつけて脱水すると肌触り良く仕上がります。

STEP5洗濯機を使う時は

手洗いは面倒だという方は、裏返して、ネットに入れて洗濯しましょう。その際はなるべく弱水流で、脱水は短時間がいいでしょう。ただし、傷みやすい乾燥機は避けましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ