腸を整える乳酸菌&ビフィズス菌の効果的な摂り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

女性にとって、便秘は大敵! スムーズなお通じのために、ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂るけど、 あまり効果が感じられない… そんな方は摂り方を変えてみてはいかがでしょうか。 乳酸菌&ビフィズス菌の効果的な摂り方をご紹介します。

STEP1《食後に摂りましょう》

謬参勤やビフィズス菌は胃酸に弱いのです。酸に強く、生きて腸まで届く「プロバイオティクス」の効果をより高めたいならば、食後の胃酸が薄まった時がベストです。
※プロバイオティクスとは、人体に良い影響を与える微生物のこと。また、それらを含む製品、食品のこと。(Wikipedia参考)

STEP2《食物繊維もたっぷり摂りましょう》

良いウンチを作るには、便の量を増やしたり、善玉菌のエサになる食物繊維が不可欠なのです。食物繊維の豊富なシリアルやドライフルーツをヨーグルトに加えて食べましょう。
ヨーグルトだけを食べるより、効果アップです。

STEP3《2週間は続けましょう》

乳酸菌やビフィズス菌をとったらすぐに、腸内細菌のバランスが変わるというわけではないので、まず2週間は続けて摂りましょう。
2週間続けても、便通の改善や変化が見られなければ、菌との相性が良くないのかもしれません。その時は、別の菌を試してみましょう。

まとめ

【参照:日経ウーマンオンライン】

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ