相談事を聞くときに気をつけるべきこと

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:773
  • ありがとう数:0

はじめに

友人や知人から相談されたとき。

あなたがすぐに解決できることではないけれど話をきいてあげるときがありますよね。
そんなとき気をつけるべきこと。

STEP1・相手の求めるものは?

相手があなたに解決してもらいたいと思っているのか、
話を聞いてもらいたいと思っているのか。

それを見極めましょう。

STEP2・解決してもらいたいと思っているとき

話をよく聞いて、あなたの出来ることは何か?出来ないことは?
きちんと考えてあげましょう。

STEP3・話をきいてもらいたいと思っているとき

とりあえず相手の話を全部聞きましょう。
途中で話をそらせたり、口をはさんだりすることは禁物です。

STEP4・聞き方のポイント

相手は話をすることで気持ちが楽になることが多いものです。
不用意に「頑張って」「あなたならできるよ」と言わないこと。

相手はもう十分頑張って、できるだけのことをしている場合がほとんどです。

STEP5・話終わった時に・・・

あなたに意見を求められれば、きちんと(真摯に)答えましょう。
でも批判をすることは避けてください。
相手の立場に立つこと。

同情や同調の必要はありませんが、真面目に答えてあげましょう。

まとめ

「頑張って」という言葉は禁止です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

真面目に聞いてあげること

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ