インフルエンザの予防接種をよく知ろう。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんが生まれて、初めてのインフルエンザの予防接種。正しい知識や情報を得ましょう。

STEP1ワクチンの予防接種

インフルエンザの予防に確実な方法はありませんが、最も効果の期待できるものとして挙げられるのが、ワクチンの予防接種です。赤ちゃんの場合、発病を防ぐ効果はそれほど高くはないとされていますが、重症化や合併症を起こすリスクを小さくする効果が期待できるそうです。

STEP2ワクチンの効果

ワクチンの効果は、接種後2週間以降にあらわれるそうです。ですから、予防接種は、流行が始まる前の12月初旬ごろまでにすませるのがおすすめです。

STEP3予防接種について。

インフルエンザワクチンの予防接種は任意接種で、費用は自己負担になります。ワクチンは生後6ヶ月から受けられ、1~4週間あけて、2回接種するのが基本です。

STEP4副作用について。

予防接種を受けるにあたり、副作用はつきものです。かかりつけのお医者さんともよく相談されて決めましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ