メガネを買うときの注意

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:841
  • ありがとう数:0

はじめに

メガネを買うときの注意点です。メガネはそんなしょっちゅう買い替えるものではなく、それなりに高価なものですから、慎重に選びたいものです。

STEP1

眼鏡店は、自分の好みのフレームがあるところ、そして、きちんとメガネの調整ができる人(眼鏡技術者)がいるお店を選びます。
メガネは、耳、鼻にあたる部分を上手に調整しなければなりません。激安店などでは、これらの調整がどれほどきちんとできるか怪しいものです。知人などから情報を集めて、お店をしぼります。いい眼鏡店のフレームは、ずっと壊れないものです。もし、すでに購入していてフレームがしっくりこない場合は、他店の眼鏡技術者に調整してもらいましょう。

STEP2

眼鏡店に行く前に、眼科に行きます。結膜炎など感染症ではメガネ処方はできません。目に異常がなく、メガネをかけても大丈夫か、チェックしてもらいます。

STEP3

眼鏡店(または眼科)には、午前中に行き、検眼してもらいます。視力は朝起きてから時間とともに落ちていくので、仕事帰りなど、夕方に検眼して購入したメガネは、度がきつくなってしまいます。

まとめ

検眼を午前中に行うことは大事です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ