効率良く歯ブラシを長持ちさせるには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:871
  • ありがとう数:0

はじめに

歯ブラシを交換しても、すぐに毛先が広がってまた買い替え…。実はそれ、磨き方自体に原因がある場合も。正しい磨き方をしていれば、なんと軽く半年以上、らくらく長持ちします。

STEP1

皆さんは歯ブラシをどんな風に持って歯を磨いていますか?写真の持ち方、実は間違い。

STEP2

歯ブラシの重心のちょうど真ん中になる辺りを親指と人差し指・中指でやや斜めにつまみます。他の指は添えるだけ。

STEP3

力はほとんどいりません。そのままブラッシングしましょう。歯ブラシをスライドさせ、「歯を磨く」というよりは「歯の根元の歯グキをマッサージ」するイメージで。

STEP4

時間をかけて丁寧に磨きます。これはブラッシングの正しい形でもあるので、口内環境をより清潔に保て、尚かつ、歯ブラシへの負荷がほとんど無いため、非常に毛先が長持ちする様になります。

まとめ

丁寧に、時間をかけて。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

歯ブラシ、時間に余裕を

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ