乾物を利用して作る、お手軽フレーバー醤油☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:386
  • ありがとう数:0

はじめに

お醤油差しの底にちょこっと乾物を入れて、その上からお醤油を注ぐだけ。
お手軽にフレーバー醤油が出来ちゃいます♪
餃子やお刺身の付けダレとして、お料理の隠し味として、意外にも大活躍します。
面倒な手間も一切かかりませんので、何種類か作って是非食卓に並べておいて下さいね!

STEP1だし醤油の作り方

1)かつお醤油....鰹節をひとつまみ醤油差しに入れてその上から醤油を注ぎます。
2)昆布醤油...乾燥昆布を醤油差しの瓶に入る大きさにカットして数枚入れ、醤油を注ぎます。
3)煮干し醤油...煮干しの頭とはらわたを取って、その上に醤油を注ぎます。

1日おけば、簡単だし醤油の出来上がり!
(やった事無いけど、干し椎茸も美味しいかも。)

STEP2にんにく醤油の作り方

100均などでも購入出来る、乾燥のガーリックチップをひとつまみ醤油差しに入れ、その上から醤油を注ぎます。

数時間おけば、にんにく醤油の出来上がり!
ラーメンにひとかけしたり、チャーハンの味つけ、肉の下味と幅広く使えて便利!

まとめ

醤油差しの注ぎ口が、戻った乾物で詰まってしまわないように静かに注ぐ事。
沈殿するので大丈夫だと思いますが、残り少なくなってくると詰まり安いので、その時は乾物だけ清潔で乾燥した箸などで出してしまいましょう。

何種類かテーブルにおいておけば、いつもの餃子やお刺身が違うフレーバーで楽しめますよ!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

醤油差し 醤油 お好きな乾物

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ