■ヘアカラーを長持ちさせるコツ■

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2408
  • ありがとう数:0

はじめに

ヘアカラーを長持ちさせるコツを知っていつもキレイでいたいですね。節約にもつながります。

STEP1<b>白髪染めorヘアマニキュアorヘアカラー</b>

おしゃれ染め、白髪染めと色々ありますがヘアカラーとヘアマニキュアの違いは、ご存じでしょうか?

STEP2<b>違い・・・ヘアカラー</b>

ヘアカラーは染毛剤といい、メラニン色素を分解し髪を脱色して髪の内部で色素が結合して染まります。白髪も一般的な髪色も、全体によく染まります。だいたい1~2か月は、色を保てます。

STEP3<b>違い・・・ヘアマニキュア</b>

ヘアマニキュアは染毛料といい、メラニン色素は脱色せずに染料が髪に浸透して色が付きます。色がつく程度で、髪自体は染まりません。
だいたい2~3週間は、色を保てます。

STEP4<b>アフターケア</b>

ヘアカラー直後は、頻回に髪を洗うと色が抜け易くなるため初めの1週間程度は、頻回に洗髪しない方がよいです。ヘアマニキュアは、髪が伸びると元に戻るので洗髪の回数に違いがありません。効果的な方法を実践して、節約・きれいを持続させましょう。

まとめ

●美容室では、長持ちさせたいというと
そのような方法を取ってくれます。
値段によって、長持ちさせるヘアカラー剤を
使っているところもあります。

●市販のヘアカラーを自宅で使う場合は、
染毛後にラップを髪に巻いて20分程度置く。
時間が経ったら、染まっているか調べる。

●根元を先に染めるなど、工夫が必要です。

必要なもの

ヘアカラー剤、ラップ タイマーなど

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ