ボーリングで、簡単にカーブをかけられる裏技

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1182
  • ありがとう数:0

はじめに

ボーリングに行くと、たまに隣のレーンなどで、本格的なカーブをかけている人とか見ると、かっこよくて憧れます。自分もあれでストライクが取れたら、注目されるのになぁ。ご安心を。実はとある裏技で、簡単にカーブをかけられます。

STEP1

ボールを選びましょう。自分の力に合った物を。少し軽めの方が、カーブをかけやすいかもしれません。

STEP2

ここで裏技。普通は穴にに指を入れますが、あえてあの穴は使わず、利き手の手首で、下から抱え込む様に持ちます。

STEP3

そのまま落とさない様に注意しながら、回転をかけながら押し出す様に投げます。外側に強くひねり出す様に。

STEP4

あとはコントロールを付けましょう。大きく手の面で支えているので安定しやすく、意外と早いうちからコントロールが付けられます。これでストライク率もアップするかも。

まとめ

落とすと危険です。疲労による握力の状態を把握しておきましょう。

必要なもの

手首の力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ