素人でも出来る、ちょっとしたカーブを投げるコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

公園などで、グループで軟球やゴムボールなどで遊んでる時に、ちょっと変化球を自慢したい人へ。キレのあるカーブ系変化球の投げ方のコツをご紹介。

STEP1

まず、基本の握り方。野球ボールには、縦に二本の縫い目があります。二本が寄った箇所と離れた箇所があるのですが、今回は離れた箇所を使います。

STEP2

曲線を帯びている縫い目の片側に、人差し指と中指をかけます。右利きなら右側、左利きなら左側の縫い目に。

STEP3

ここからがポイント。このままスローイングの際に、外側に回転をかけながら親指と人差し指の間から抜く様に投げます。人差し指に力を入れ、「回転をかける」意識を。

STEP4

あとは力強く手を下へ抜きます。練習すれば、キレのある曲がりが生まれるでしょう。また縫い目の無いゴムボールなどでも同じ投げ方をすれば、野球ボールよりも空気抵抗が強いため、簡単に投げられます。

まとめ

人によっては、普段使わない筋肉に力が入るので、準備運動はしっかりしてから行いましょう。コントロールの定まらない内は。特に周りの人に危険が内容注意して。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

野球ボール大の大きさのボール、広い場所

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ