ブラインドタッチをマスターする

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:355
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 キーボードを見ながらタイピングをしていると、中々、仕事がはかどりません。是非、ブラインドタッチを身に付けてください。

STEP1●FとJのキイに人差し指を置く

 基本です。キーボードの中心にあるFとJのキイには、でっぱりがあります。そこに人差し指を置くようにし、タイピングをします。

 まだ、配列を覚える必要はありません。先ず、そこに人差し指を置く習慣を付けてください。

STEP2●小指はEnterとShiftにしか使わない

 五本全部の指を使ってタイピングをしようとするから、指がもつれます。人差し指と中指、ちょっとの薬指で十分です。

STEP3●親指は最下段用

 漢字変換をしたりする場合だけ、親指を使います。他は使うことは、ほぼありません。

STEP4●上達にはチャット

 チャットルームで練習させてもらうと、上達が早いです。会話の相手が自分の発言を待っているのです。これって、少し嬉しくありませんか。会話の輪に入りたくて、タイピングが早くなる方も居られます。

まとめ

頑張ってください。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ