☆蚊取り線香を長持ちさせるコツ☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3267
  • ありがとう数:0

はじめに

蚊取り線香の消費量もバカになりません!
長持ちさせる超簡単なテクニックがあります!

STEP1

かつてはどこの家にもあった蚊取り線香ですが、
今はベープマットなどが主流になりあまりみかけなくなりましたね・・

でも野外での活動では必需品ですし、あの懐かしい匂いが
すきな方もいると思います。

そこで!蚊取り線香を少し長持ちさせる簡単テクニック!!

STEP2

霧吹きで、蚊取り線香を軽く湿らせておくだけです!!
蚊取り線香が少し湿っていれば、その分ゆっくりと燃えます。
なが~く使えて節約にもなりますよ☆

(湿らさず使用の場合は7~12時間使用出来るようです)

STEP3

蚊取り線香はやはり蚊取り豚に入れて、目でも楽しむのがおススメです!

蚊取り豚から立ち上る煙は、夏の風物詩。風情があっていいですよ~。

まとめ

蚊取り線香の有効成分は煙ではなく、燃焼部分の手前で高温により揮発する化学物質(ピレスロイド)に殺虫作用があります。
煙は単に”頑張ってるぞ”って感じの印のような物ですね。



このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ