デートでカジュアルフレンチレストランを楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1605
  • ありがとう数:0

はじめに

フレンチというと、ナイフとフォークを使ったテーブルマナーに気を配らないといけなくて、落ち着いて食事ができず、苦手、という男性は多いのではないでしょうか?
しかし、女性は、少しずつ色んな料理が堪能できて、最後にはかわいくておいしいスイーツが出てくるフレンチのコースが好きな人が多いのも事実です。

今回、男性もそこまで肩肘張らずにゆっくりと食事ができるカジュアルフレンチレストランを楽しむ方法を紹介します。

STEP1<b>お店の探し方</b>

街中にあるフレンチレストランは、高級なところであればドレスコードがあったり、また、カジュアルフレンチであってもおしゃれな人が集まっていたりと、どうしても人の目が気になってしまうもの。
そこで、カジュアルフレンチをやっているお店を探す際は、街より外れた地域でこじんまりとやっているお店を探します。特に住宅街の中にあるようなお店は、近所の奥様方をターゲットにした住宅街に溶け込んで落ち着きのある、またリーズナブルなお店が多いです。お店の人も夫婦でやっていたりとこじんまりとしていて、その雰囲気は肩肘をはらずにゆっくりとリラックスできるでしょう。

STEP2

料理はコース/アラカルトどれにした方がよいか?

お店が決まったら、情報誌やネットで料理を確認します。お店でメニューを見てアラカルトで決めるのもよいですが、悩むこと必至なので、慣れるまではコース料理がおすすめです。
特にお店自体が初めての場合は、いきなり値段の高いディナーコースで行くよりも、値段の低いランチコースにし、その店の料理の特徴を知るようにした方がよいでしょう。

STEP3<b>お店に実際に行く時はどうしたらよいか?</b>

お店を決めたら、どんなに小さなお店でも予約した方がよいです。街外れのカジュアルフレンチレストランは予約なしでも入れる傾向にありますが、地元で評判となっているお店であれば、当日出向いて断られる場合もあります。当日でも構わないので、予約やその時の客の入り状況を確認する目的で、事前にお店に予約する電話を入れましょう。

STEP4<b>お店でのふるまい方</b>

お店に着いたら、予約時の名前を告げて、普通のお店と同じようにリラックスして席に付きます。席に着いたらメニューを見て、コース料理の中身をチェックし、好みの物(前菜、肉/魚など)を選択します。ドリンクは無理に頼む必要はありません。
また、パンにこだわっているお店も多く、パンが出てきたら、温かいうちに食べましょう。パンは無くなったら無料で補充してくれるところがほとんどですので、もっと食べたい!と思ったら、お店の人に声をかけましょう。

後は、お店の人が運ばれて来た料理を自分のペースで食べると、お店の人が順次次の料理を持ってきてくれますので、ゆっくりとおしゃべりしながら過ごしましょう。

まとめ

フレンチは、ランチであれば、1時間~1時間半位の時間を掛けてゆっくりと食べます。料理は、前菜、スープ、メイン、パン、デザート、コーヒーがオーソドックスで、男性でもお腹いっぱいに食べられる食べ応えのあるものです。メインでお肉を選べば、より食べ応えがあり、男性好みにもできるでしょう。

デートに活用してみませんか?女性もきっと喜ぶでしょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ