社会人大学院という選択をするときの注意点

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

大学院に行く。と言う選択をするとき、気をつけなければならないことがあります。 大学から大学院へと進むときはもちろんですが、社会人が改めて学ぶために大学院を選ぶとき、是非注意してください。

STEP1<目的を曖昧にしないこと。>

わざわざ大学院にいく目的はなんですか?
今の仕事からのスキルアップであれば、他にやるべきことはないですか?

資格をとる、レッスンに通う、自分で学ぶ・・

他にも選択肢があるのならば、それでも大学院に行く目的が何かを改めて確認しましょう。

STEP2<スケジュールの管理は大丈夫ですか?>

とりあえず勢いで大学院に入ってみたものの、時間がとれない。
仕事で疲れて勉強なんて全く手につかない。
土日は休みたい。

そうなる可能性は高いものです。
モチベーションを持ち続けて、時間を有効活用するというのは覚悟がいるものです。

STEP3<経済的な計画はきちんと立てていますか?>

時間やモチベーションがあったとしても、お金も必要。
これはどうしてもはずせないことです。

中には奨学金を使えるところもあります。
途中で息切れしないようにきちんと計画をたてましょう。

STEP4<そのほかにも>

会社と同じで学ぶ場も人間関係が大切です。
レポートをまとめたり研究をしたりする場合にも一人ではなくグループで。
ということも珍しくありません。

まとめ

人よりも一歩前にすすむ。 人がやらないことに挑む。 そのことには覚悟が必要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ