密封容器のふたのゆがみを直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8153
  • ありがとう数:0

はじめに

密封容器を使っているうちに蓋が歪んでしまって閉まりにくくなったことはありませんか?簡単に直す方法です。

STEP1お湯を準備する

大きめのボウルなどに50度前後のお湯を張ります。お湯の温度は熱すぎても低すぎてもよくありません。

STEP2蓋を入れる

お湯の中に曲がった蓋を入れます。軽く手で形をならしながら本体に蓋をします。本体と蓋を閉め熱を伝えます。
*やけどなどに気をつけながら作業してください。

STEP3水に入れる

きちんと蓋をしたら、今度は本体ごと冷たい水にいれてそのまますこし置いておきます。しっかりと冷えれば形が固定されて蓋が閉まりやすくなります。

STEP4密封容器の蓋が曲がるのは?

気が付いたら歪んでいる事の多い蓋。密封容器の蓋が曲がるのは熱さが原因であることがほとんどです。うっかり電子レンジや火のそばに近づけて・・が曲がる元です。本体と蓋は耐熱温度が違うことが多いので、温度確認して使うとゆがみを避けることができます。
また最近は蓋ごと電子レンジで使えるものも出ているのでそういったものを使うのもいいでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ