水道水をおいしく飲む方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

毎日何気なく飲んでいる水。
水は体にとって大切な役目をしています。
浄水器やミネラルウォーターもいいのですが、
水道水もおいしく飲むことができるんです。

STEP1《木炭でにおいをとる》

木炭は、無数の小さな穴が物質を吸着するため、水の塩素も取り除いてくれます。
1リットルの水に、こぶし大の木炭1個をガーゼに入れて7時間ほど浸して置きます。
水道水の嫌なにおいがスッキリします。
木炭は天日干しの消毒で繰り返し使えて、経済的です。

STEP2《自然な冷たい水を作る》

陶器製の水差しに入れて7~8時間置くと、ちょうどよく冷えた水ができます。
陶器には目に見えない無数の穴があり、そこからゆっくり水が蒸発し、残った水の熱を奪います。寝る前に汲んでおけば、翌朝にはおいしい水ができています。
ちょうどよく冷えた一杯の水を飲んで、胃腸を目覚めさせましょう。

STEP3《氷結水で安全においしく》

水道水で氷を作ると真中が白くなります。水は不純物を含んでない部分から凍るので、真中には「塩素」や「トリハロメタン」が固まっているのです。
これを利用しておいしい水を作ります。
大きめの平らな容器に水を入れて、半分凍った状態にし取り出します。
その氷を半分に割って中の水を捨て、残りの凍った部分を溶かすと、不純物を除いたおいしい水のできあがりです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ