沈んだ気持ちを明るくする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

落ち込んだ気持ちをいつまでも引きずってしまうときや、これといって原因もないのになぜか気持ちが沈んでいるとき、そんなときはこの方法をお試しください。

STEP1[体を動かす]

運動をするとドーパミンやセロトニン、エンドルフィンなどの脳内物質が
分泌されて元気が出てきます。

わざわざ運動するのが面倒なら歩くことをおすすめします。
できるだけ速い速度で歩いてみてください。
しだいに気持ちも元気になってきます。

STEP2[腹式呼吸をする]

鼻からゆっくりと、お腹を膨らますようにして息を吸い、
口から細く糸を吐くようなイメージで息を吐きます。
これを繰り返すとリラックス効果が得られます。

STEP3[笑顔を作る…でもそれが難しいときはこの方法]

笑顔になると、不思議なもので気持ちも明るくなるものです。
でも、笑えなかったり、ひきつった笑顔になってしまうときは
この方法を試してみてください。

両手の掌を両頬に当てて、ゆっくり上に持ち上げます。
ほんの少し口角が上がり、顔の筋肉が上がる程度のところで止めて、
しばらくそのままでいてみてください。

顔の筋肉を上げることで笑顔の状態を作りだすことができ、
気持ちが明るくなってきます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ