鹿児島の自然満喫旅

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by yihe
鹿児島 鹿児島県は、九州南部に位置する日本の都道府県。この南北距離600km、海岸線2,722kmにある県に、世界遺産の屋久島や、種子島宇宙センター、霧島山などがあり、自然・文化・観光・産業などの面において、豊富な資源を有している。 English:http://okguide.okwave.jp/guides/53540 한국어: http://okguide.okwave.jp/guides/54205 中文简体:http://okguide.okwave.jp/guides/50959

STEP1屋久島

九州大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島。日本初の世界遺産として、1993にユネスコの世界自然遺産にと録された。屋久島の自然は、宮崎駿映画作品『もののけ姫』の舞台イメージのモデルの一つである。
特に有名なのは、温泉、野生動物、縄文杉である。屋久島の温泉数が多く、そのなかにも海の中にある温泉が珍しい。また、鹿と猿以外、ウミガメもう有名だ。屋久島永田浜は北太平洋最大のアカウミガメの産卵地である。事前にウミガメ観察会へ参加すれば、5月15日~7月31日の産卵期に海亀観察訪することもできる。屋久島最大の「縄文杉」はかつてその巨大さから推定樹齢6000年以上であるとされる。

桜島
御岳と呼ばれる活火山によって形成され、現在も噴火を続けている。ビジターセンターに行けば、桜島の噴火の歴史や自然についての展示と解説も見える。

種子島
海に囲まれている観光地だけではなく、ここで宇宙科学を学ぶこともできる。宇宙センター内にあり、宇宙やロケット開発に関する展示物を無料で見ることができる。日本の大型ロケットはほとんどここから打ち上げ、種子島は世界で最も美しいロケット打ち上げ基地と呼ばれている。

霧島
自然と文化と歴史の町と呼ばれている。自然はもちろん、霧島を中心とした地域に、色々な不思議な現象が起こるといわれる。人々はこれを七不思議(蒔かずの種、文字岩、亀石、風穴、御手洗川、二度川、夜中の神楽)と呼んでいる。

STEP2イベント・祭り

春 せっぺとべ:豊作を願い,掛け声をかけながら,田んぼを足で耕すしぐさをする春祭り。
夏 水車カラクリ:浄瑠璃風の人形が,水車を動力とした仕掛け舞台で様々な動きをみせる。
秋 十五夜ソラヨイ:十五夜に子供たちが藁の蓑笠姿で,しこを踏んで月に豊作を感謝する習俗。
冬 御伊勢講:伊勢講の祠を担いで,新しい宿まで,宿移りのご神幸行列が見られる。

STEP3名物

黒糖焼酎、鰹たたき、屋久島のウコン、奄美大島のきび酢、かるかんなど。

STEP4気候

鹿児島県本土は冬が温暖で、夏は日照時間も多いが降水量は多い。南国のイメージが強いが、時に厳しい寒さとなることがある。夏から秋にかけては台風の影響を受ける。

まとめ

観光時期 降水時期を避ければ、梅雨前の時期がおススメ。山を登ることを楽しみたければ、10月が最もいいと思う。また、個人の好みによって、祭りの時期に行けば、必ず楽しめると思う。 このガイドを読んで解決しなかった!もっと知りたい!人は、ARIGATOで世界中 に質問しよう!→いますぐ質問する

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ