焼酎を知って、もっと美味しく

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:282
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 ブームは去りましたが、根強い固定ファンを獲得した焼酎。もっと、美味しく飲みましょう。

STEP1●カロリーは低くありません

 意外な落とし穴です。何となくヘルシーと思って、口にされている方も多いのでは。基本的にアルコール度数の高い飲み物は、カロリーも高いと考えて間違いありません。

 ただ、さっぱりとしたおつまみによく合うので、一緒に取るものでカロリー調整してみてください。

STEP2●香りを楽しむならお湯割りで

 頑なにストレートやロックを好む方も居られますが、焼酎の最大の魅力は香りです。この香りを立たせるには、お湯割りが最適なのです。

 グラスに焼酎を先に入れておきます。その後、お湯を注ぐと、とても良い香りが立ち上ります。グイグイ飲めないので、ゆっくり少しの量で焼酎が楽しめるのも良いですね。

STEP3●焼酎に糖分は含まれていません

 カロリーは高いのですが、糖分が含まれていないので、糖尿病の方や予備軍の方でもお酒が楽しめます。

まとめ

 酒は百薬の長といいます。適度な量なら、本当に薬になります。リラックス効果が高く、ストレス過多な現代にマッチしています。それに、芋焼酎は血栓予防に効果があると言われています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ