結婚のプロポーズは選択方式で

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:957
  • ありがとう数:0

はじめに

絶対に成功する確信があるのに、何故かプロポーズを断られ続けている。それは本当に嫌がっているのではなく、ある種の女性心理を、すくいとる事が出来ていないからかもしれません。

STEP1

直線的な言葉で断られるのは、本心からだけとは限りません。シチュエーションを整えて、答えを出しやすい空気を作る努力をしましょう。

STEP2

突然のyes or no の選択は、一生を決断し得る瞬間である訳なので、女性によっては、気持ちを整理できず、拒まざるを得ない場合があります。

STEP3

彼女に、間接的な選択肢を提示しましょう。自発的な選択の余地を持ってもらうのです。

STEP4

大掛かりな演出で提示してもいいですし、シンプルに頭を下げて、手を差し伸べるだけでもかまいません。

STEP5

瞬間的な「一人で考える時間」を作る事により、彼女は真に状況と向かい合う事ができ、「本来の気持ち」で答えてくれる可能性も高まるのです。

まとめ

真摯的な姿勢を忘れずに。また出来る限り、日常とは異なる、センスを感じてもらえる様なシチュエーションを。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

気持ち、包容力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ