夫婦の冬の時代、倦怠期を乗り越える

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 いくら仲の良い夫婦でも必ず一度は訪れる倦怠期。これを乗り越えると、より夫婦の絆は強くなります。

STEP1●別々の趣味を持つ

 同じ趣味を持つように勧められることが多いのですが、これではあまり会話が長続きしません。同じ場所、同じ時間を過ごしていたからこそ、倦怠期が訪れたのですから。

 夫婦でお互いに合いそうな趣味を勧めあい、それを実行してみた感想を述べ合ってみてください。違った一面が見られるかも知れません。

STEP2●口先だけでも「ありがとう」を言う

 言葉は口にすることで、自分に暗示をかける作用があります。最初は全く感謝をしていなくても「ありがとう」と伴侶に伝えることにより、徐々に心から感謝の念が湧くようになります。

 お醤油を取ってくれた、ありがとう。トイレットペーパーを取り替えてくれた、ありがとう。節電に協力してくれた、ありがとう。

 意外と、日常の行動の中に「ありがとう」が溢れています。是非、言葉にしてみてください。

まとめ

 常に季節は移ろいます。今は冬でも、必ず春が訪れます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ