下駄で健康的に歩く方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:849
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 最近の和ブームで、下駄や雪駄を履く方が増えてきています。これって、とても健康に良いんですよ。是非、続けてみてください。

STEP1●外反母趾の治療に

 窮屈なパンプスなどに足を包まれていると、外反母趾になってしまいます。足の指を広げ、本来あるべき場所に骨の位置を戻してやると、外反母趾はなくなります。

STEP2●水虫対策に

 女性がちょっと言い出し難い病気の一つに水虫があります。隠そうとして靴下や靴で誤魔化しても、完治から離れていくばかり。

 だったら、見せる治療。下駄で、適度に水虫を乾燥させましょう。

STEP3●姿勢が良くなる

 かかとの高い靴だと、バランスをとろうとして、体のアチコチに負担がかかっています。特に足の指に力が入り過ぎ、巻き爪の原因にもなっています。

 下駄はつま先からかかとまで全て使って歩くので、バランスの良い姿勢になれます。特に腰痛の方は、驚く程、腰が軽くなりますよ。

STEP4●鼻緒でツボを刺激

 足の親指と第二指の間は、リンパ節のツボがあります。ここを普段から刺激していると、むくみ防止につながります。

まとめ

下駄を履いて、体の外側も内側もキレイになりましょ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ