気持ちのよい握手の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1174
  • ありがとう数:0

はじめに

国際化も進み、文化や考えが違う人と接する機会も多くなってきていますが、握手はある意味共通言語です。

素敵な握手で世界を広げましょう

STEP1握手をする相手を見てにっこりと微笑み、

右手を差し出します

 ※利き手が左手であっても、一般的には右利きの人が多いので
  必ず右手を差し出してください

STEP2相手の目をみて、しっかりと手を握ります。

ここでゆるく握ってしまうと、優柔不断な印象を与えてしまうので、
しっかりと握り、こちらからの好意を伝えます。

また頭を下げたりおじぎをしながらの握手は、卑屈なかんじになってしまうので
やめましょう

あくまで相手の目を見ることで、あなたの好意が伝わります

STEP3

あまり長く握らずに、しっかりと好意をつたえるに十分な長さの握手をしたら
微笑んで手を離します

あまり長い握手だとかえって不快感につながってしまうので注意してください

まとめ

基本的には目上、年上の人へ目下、年下の人から握手を求めるのは失礼という印象を与えてしまいます。
挨拶ですから完全に失礼というわけではないですが、そこは空気を読んでくださいね

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ