やってはいけない! AdSense の申請・審査に落ちるサイトの共通点

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8
  • ありがとう数:0

はじめに

最初の審査、落ちるサイトには共通点があるようです。

STEP1<b>[最初の審査]</b>

Google AdSense を始めるときに、肝心なのは最初の審査。
この審査、落ちてしまうこともあります。

原因はいくつか考えられるのでちゃんと対策していきましょう。

STEP2<b>[審査に落ちる理由]</b>

主な理由は4つあります。


[理由その1]

リンクが切れている

「準備中」だと思われて審査から落ちてしまうこと。
リンク先がエラーになるところはリンクを切って対策。


[理由その2]

サイトが確認できない

海外からのホストをはじく処理をしている場合、Google のソフトから見ることができなく「審査できない」→「審査に落ちる」となるようです。

また、プロキシ経由を見せないようにしている場合もこれに該当します。


[理由その3]

内容が適切ではない

「Google のスペシャリストにより AdSense プログラムの基準を満たしていないことが確認されました」という文面なのが、「内容は適切ではない」こと。

これは、一番多い理由のようです。
Google のプログラムポリシーを読んでみると、たとえば

・ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ
・偽造、模倣ブランド品の販売
・その他の違法なコンテンツ、不法行為を促すコンテンツ、他人の法的権利を侵害するコンテンツ

といった理由があります。




[理由その4]

会員制のサイト

リンク先を見るのに、パスワードを入力していないと見れないものも審査から落ちてしまいます。必ず、審査に出すリンクはページ内容が確認できるものを準備しましょう。

STEP3<b>[審査前に]</b>

審査前に一度、読んで再確認してみましょう!

STEP4<b>参考資料</b>

Google AdSense プログラム ポリシー :

http://www.google.com/support/adsense/bin/answer.py?hl=ja&answer=48182

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ