人には添うてみよ、馬には乗ってみよ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ことわざです。意味をご存じですか?

STEP1

人には添うてみよ、馬には乗ってみよよく母が言っています。人は外見だけだは判断できません。私な経験ですが、本当だとつくづく思うこの頃です。
人の見た目と内面のギャップがありますよね。だから面白いのですが・・・・
嬉しい誤算もありました。
車いすの男性が横断歩道で、立ち往生なさっていたところ、サラリーマンの男性は忙しそうに行き過ぎる中今時の若い青年は(ズボンを緩めに下げ裾はすり、鼻にピアス)何事もないように、さらっと車いすごと横断歩道の反対まで、連れて行かれ去って行かれました。

STEP2

その車いすの方が私に話して下さったのですが、その方は元高校の教頭先生だったらしく、外見的には社会からよく見られない方のほうが、ずっと優しくサラリーマンの方が冷たいと・・・・
こんな体になってからわたったとおっしゃいました。教育者の方でも外見で判断してしまうのですから仕方ありませんがバスで席を譲る若者をよく見かけます。大抵は黙って立ち去るのですが降りるのではないので席を譲ったとわかります。さりげなくシャイなところがいいですね。
人は一面だけの先入観では判断出来ません。外見は個性の一つにすぎないのですから・・・

まとめ

先入観はあてになりません。その人を深く理解するには一緒に過ごしてみたり、仕事をしたり、話したりしないとわかりません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

先入観な持たない。 まずは人と付き合ってみること。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ