運動会の始まりと歴史を知るポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:214
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by KerokeroP
運動会といえば昔は秋の行事でしたが、最近では春に行われるところも多いようです。当たり前に感じている運動会ですが、いつから始まったのでしょうか?

STEP1<b> 【運動会の始まり】 </b>

日本で最初に運動会が行われたのは1874年のことで、当時の海軍兵学校で競闘遊戯会が行われました。
その後、1878年に札幌農学校で遊技会が開催され、北海道内の小中学校に広がりました。
実際に運動会が定着したのは、文部省が体育の集団訓練のために学校で運動会を行うよう指導するようになったからです。

STEP2<b> 【運動会の移り変わり】 </b>

運動会は学校だけでなく、会社や地域などでも行われています。
地域社会の連帯感を強めるために町内運動会などが盛んに行われていました。
学校の運動会でよく見かける、組体操やマスゲーム、ダンスなど集団で演技する種目は
集団行動の訓練になっていますが、軍隊的な入場行進が批判されていた時期もありました。
1980年代後半には競技での順位や勝負などが子どもたちに優劣感を与えると、順位や勝敗を付けないようにした学校もありました。
現在、小学校などでは通常授業の成果発表の場と位置付けている所が多いです。

STEP3<b> 【運動会は日本だけのもの?】 </b>

外国の学校には日本のような運動会はあるのでしょうか?
イギリスでもSports Dayといって運動会のような行事がありますが、内容は日本とは大きく違っています。
予行練習もなければプログラムも特にはなく、競技は短距離走やリレーだけです。
アメリカのField Dayでも同様で、どちらも全員強制参加ではなく、自分の参加したい競技にのみ参加して個人の記録(順位)を残すというものです。
もちろん、組体操やマスゲーム、ダンスなどはありません。

第二次世界大戦前の日本の影響で韓国、北朝鮮、台湾や中国東北部の学校では、日本のような運動会が行われています。

まとめ

運動会は軍隊の訓練の一環として始まったのです。 画像クレジット 前書き:Illustration by「使用権フリーイラスト素材集 スゴネタ イラスト・パック」               GRAPAC JAPAN

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ