子供を塾に行かせるタイミングは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

学校や通信教育で自主的に勉強するタイプではないお子さんに、塾へ行かせたいと考える親御さんも多いでしょう。では、塾に通うのはどんなタイミングで始めるとよいのでしょうか?

STEP1

幼稚園や保育園、小学校のうちはの~んびりと構えていたお母さん・お父さんも、我が子の成績を見て「勉強させないとまずいのでは…」と危機感を覚える時期。それは、やはり高校受験を控えた中学校の3年間だと思います。では、さらに中学生のどのタイミングで入塾を考えるのが最適でしょうか。

STEP2<b>理想的なのは、入学前の春休み</b>

最善のタイミングは、進学前の春休みです。塾側としても、指導上・経営上の問題から年度初めに生徒をそろえたいと考え、この時期に入塾金免除などのキャンペーンを実施するからです。これは家計にやさしく、保護者側としても嬉しいですね。また、塾は学校よりも生徒の拘束時間が少ないので、学校の後追いでは進度のやりくりに苦労してしまいますが、春休みに始めればスタートダッシュが可能となり、ある程度の余裕がうまれます。環境が変わるタイミングなのでなじみやすいとか、クラスができたばかりで入っていきやすいというメリットもあるようです。

STEP3<b>次善のタイミングは、夏休み</b>

夏休みは、塾にとって2度目のかき入れ時であるため、春休みに近いようなキャンペーンを実施します。夏期講習をお試し期間として、塾によっては無料にしているところもあるようです。タダで受けられる講習が良いものかどうかはさておき、授業に自信があり、宣伝よりも腕で勝負する塾でも、夏期講習の受講生がそのまま通う場合は、入塾金が無料になるのは普通の対応なのだそうです。

STEP4<b>中1の夏までが入塾のチャンス!</b>

一度わからなくなるとあとは泥沼にはまるしかない積み重ね教科は、英語と数学の2つ。この2つとも、中学1年生の前半なら内容もそれほど難しくなく、長期休暇を使えば追いつくことができるのです。これが冬休みだと、習った内容は2学期分なのに使えるのは短い冬休み…で、思うようにはいきません。

まとめ

というわけで、入塾のベストタイミングはズバリ中学校進学前の春休み、次善は中1の夏休みです。小学生以下のお子さんをお持ちの方は、この時期に照準を合わせ、親御さんのネットワークや友人、学校の先輩から情報を集め、折り込みチラシをとっておき、出遅れないようにするとよいでしょう。 ※以下HPを参考にさせていただきました。 http://www.c-mam.co.jp/education/q-goto/index.html?lineup110512

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ