きゃらぶきとは

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

散歩をしていて、公園の端や庭先にフキがとっても元気よく生えてます。
青々と茂ったフキをみると、母の作るきゃらぶきの出番です。
ちょっと醤油のしょっぱい・ほんのり苦いきゃらぶき、おいしいですよね。

STEP1<b>きゃらぶきの原料</b>

蕗(ふき)は、日本原産なんです。北海道から本州・沖縄、更には中国大陸にまで見ることができるそうです。雪解けのなかから蕗のとうが顔をだし春の訪れを感じる、といった話題を早春にはよく耳にしますよね。

STEP2<b>今は</b>

その蕗のとうが成長した蕗の葉柄を使ってきゃらぶきを作ります。
きゃらぶきの意味は、醤油で黒くなるまで煮込んだ状態を指していて、インドのサンスクリット語の“キャラ”(黒い)+ふき できゃらぶきとなったそうです。

STEP3<b>また</b>

蕗の語源は、芽が吹き出るさまを表した“ふき”とか、蕗のとうが黄色いので、冬に黄色い花「冬黄(ふゆき)」とも言われています。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ