ハロワ活用注意点

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ハローワークは上手に使いましょう
ご存じのとおり、ハローワークはお国の機関、行政機関です。お仕事探しや雇用保険手続きなどで利用しますよね。求人数は、国内最大の量を扱っているそうです。求人内容を見て、紹介してもらって・・・と流れていくのですが、応募する際に、今一度確かめましょう。

STEP1<b>ハローワークでは</b>

誰でも利用でき、どんな企業でも求人を募集することができます。しかも、行政機関なので手数料は¥0。まさに、誰でもOKなんです。ありがたいのですが、企業の中には、かなり悪質なところもあるようなのでご注意を。その逆も言えます。

STEP2<b>企業も個人も</b>

自分を守る方法としては、応募する際にハロワの職員が電話をしていますから、その時の
印象を聞く、
マイナス情報がないかを確認する。
個人の場合は実際に電話をしてみる。オフィス付近を歩いてみる。
などがあります。決してお国が仲介しているのだから、大丈夫の考えはやめましょう。

STEP3<b>企業の中には</b>

誰でも使えるハロワには求人をださずに、新聞広告にのみ出すところもあるようです。理由は、少なくとも新聞に目を通す人でないと募集してほしくない・・・そうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ