ムダ毛処理のシェーバー、、どんなのがイイ?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:697
  • ありがとう数:0

はじめに

剃る時に毛根を傷つけると、四角く変形してしまって毛が濃く見える原因☆

きちんとしたモノを選ぶと安心です。

STEP1<b>■剃るタイプ</b>

肌表面に出ている毛だけを切るタイプです
メリット:痛みがない・肌荒れの心配が少ない・すぐ手入れできる・安価
デメリット:1週間に2~3回お手入れしないと、すぐに生えてきてしまう

有名な商品のURLです☆
「Salashe」: http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=ES2235P

「レディシェーバー シルク&スムース」:
http://www.braun.com/jp/female-grooming/lady-shavers/silk-soft.html

STEP2<b>■抜くタイプ</b>

ディスク(円盤)でムダ毛をつかんで抜くタイプです。
メリット:毛根から抜くので、次に生えてくるまでの期間が長い
デメリット:(個人差によって)痛みがある

 有名な商品のURL
「ソイエ」:http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=ES2047

「シルク・エピル」:http://www.braun.co.jp/products/hair_removal/silk_epil/index.html

STEP3<b>■熱線で焼くタイプ</b>

熱線に触れたムダ毛に熱を伝えて処理するタイプです
メリット
・熱で焼き切るので、痛みがほとんどない
・熱エネルギーが毛根まで伝わるので、次に毛が生えるまでの期間が長い
・回数を重ねるごとにムダ毛が目立たなくなる
デメリット
・発売されたばかりなので、使用感などの口コミ情報が少ない

商品URL:http://my-no-no.ya-man.com/index.html?lisid=c_yc0008

STEP4<b>■レーザー照射タイプ</b>

メラニン色素に吸収されやすい波長のレーザーを照射することで、ムダ毛を生み出す部分にダメージを与え、生えにくくします。
メリット:徐々にお手入れの回数が減っていく。
デメリット
・ゴムでパチンと弾かれたような軽い痛みを感じることがある
・即時に毛が抜けず、抜けるまで1~2週間かかる
・事前にシェーバーなどでムダ毛を処理する必要がある

 有名な商品のURL
「トリア・ビューティー」:http://www.triabeauty.co.jp/
「フォトエピ」:http://www.ya-man.com/product/p-beauty/la8.html

まとめ

値段は、脱毛効果が持続する期間に比例して高くなっています☆

年々、新しい機能が付いてバージョンアップされるので、購入検討の方はイロイロ調べてみては?

こういうHPもありました☆

脱毛器比較ナビ:http://datsumouki-hikaku.com/?lisid=c_yz0013

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ