歌下手さんの克服法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

カラオケで困らないよう、克服トレーニングをしましょう。

STEP1【歌がヘタな人に共通する点】

声量が少ない。
滑舌が悪い。
音程がとれない。

これには克服方があります。

STEP2【声量をつけるには】

複式呼吸トレーニングをします。
ストローの短い方を上にねじあげ、そこにメンボウを入れる。
反対側から息をいれ、メンボウが吹き上げるように息をいれ続ける。
(フッフッという感じ)

STEP3【滑舌をよくするには】

割り箸2組用意、ベロを動かす。あ段を言うと、のどの奥の方が鍛えられる。
1日5分やって、舌を意識的に使うことで、滑舌がよくなる!

STEP4【音程をうまくとるには】

大きめのペットボトルを唇でくわえて音程をとる練習をする。
こうすることで声がペットボトル内で響き聞こえやすくなり、音程がとりやすくなる。

まとめ

2011年5月 「Rの法則」で放送されていた内容です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ストロー メンボウ 割り箸 ペットボトル

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ