余った煮物の汁の有効活用

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:729
  • ありがとう数:0

はじめに

煮物っておいしく作れると幸せな気分になります。
でも、ついつい汁を多めに作ってしまうことはないですか?
余った汁は、流しに直行。
うーん、もったいない。
いろんな調味料や野菜のダシが入っていて、おいしくできているのではないですか?
それなら、その汁、活用させましょう。

STEP1<お麩、高野豆腐の煮物を作る>

1:お麩、高野豆腐はぬるま湯に浸し、水分がいきわたったら軽く絞
る。
2:汁をしみこませ、煮る(電子レンジが楽)
→小さいお麩だったら、最初にお湯で戻さなくてもOKです。忙しい時はお麩、高野豆腐とも、お湯で戻さないで、直接汁の中に投げ入れてもいいと思いますがが、戻したほうがふんわりとおいしくできます。青菜のゆでたものなどをそえれば、一品できます。卵で閉じてもおいしいです。

STEP2<おからの煮物を作る>

おからはなべで空いりし、水分を飛ばしたのち、汁を入れて煮る。
→にんじん、ひじき(電子レンジで火を入れると楽)を入れるとおいしくできます。

まとめ

余った汁、おいしく活用して下さい☆

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

煮物で余った汁

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ