モテメイクの極意 モテ肌ベースメイク

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2636
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kuroiusako
モテる女は肌がきれいな女。つまりモテメイクの極意とは肌がキレイに見えるベースメイクなのです。
肌がきれいに見えるモテ肌ベースメイク方法を紹介します。

STEP1モテる女とは、ズバリ『美女』である。

とは言え、ただ外見が美しいだけではなく、内側からにじみ出てくるような美しさでなければならない。
そんな美しさとは一体何か?
それは肌の美しさである。
女性の美=肌の美しさといっても過言ではないのです。
思い出してみて欲しい。
あなたが美しいと思う女性たちを。
みなさん肌が美しいでしょ?
つまり肌をキレイに見せることこそ、モテ女への近道なのです。

STEP2

ここで重要なのは、男性に「メイクをしてきれいに見える」という印象を与えることではありません。
きれいにカバーされていることは前提で「もしかして素肌なのかな」と思わせることであります。
もしくは、素肌がきれいであると連想させるベースメイクでないといけないのです。

従って、お粉でしっかり固めたマットなベースではなく、自然なツヤ感の残るベースメイクを目指しましょう。

STEP3まず、化粧下地を少量手に取り、薄く顔全体に付けます。

化粧下地の選び方のポイント
・乾燥せず潤い感のあるもの
・色味補正効果のあるものを選ぶ場合は、パープル系やグリーン系よりも、
 イエロー系がイキイキとした肌色に見せてくれ、色ムラもカバーしてくれるのでおすすめ
・パールが入っているものは、肌を明るくしてくれます

STEP4

次に、コンシーラーを目の下・小鼻の横・口角に乗せ、指でたたいてなじませます。
このとき、擦ってなじませるとコンシーラーが薄くなってクマが効果的に隠れません。

目の下のクマ、小鼻の横の赤み、口角の黒ずみがカバーされると、
それだけで肌全体が明るく均一に見えます。

もし、時間がない日や、はだがきれいな人、オフの日などはこのままステップ6に進んでもよい。

STEP5

しっとり瑞々しい肌に仕上げたいので、ファンデーションは乾燥しにくいクリームタイプがおすすめ。
これをほんの少量、米粒大から小豆粒大(スポンジで塗布するならもう少し多く)とり、
頬の一番高い部分に3つ、額の眉間あたり2つに置き、伸ばします。
この部分がファンデーションでカバーされるだけで肌全体がきれいに見えます。
指に付いた分で、鼻の頭と顎の先と上まぶたに薄くファンデーションを塗ります。
(鼻の頭はファンデーションを乗せ過ぎると、余計に毛穴や角栓が目立ちます。)

STEP6お粉をフェイスブラシに含ませ、肌にふんわりのせていきます。

鼻の横や額の中心は、崩れやすいので、付け残しがないようにする。
目の下のコンシーラーが
かっちりとセミマットに仕上げたい時はパフで付けましょう。

まとめ

必要以上にファンデーションを塗布しないこと。
コンシーラーを有効に使用すること。
お粉は少なめのほうがナチュラルな印象に仕上がる。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

化粧下地 クリームファンデーション コンシーラー お粉

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ