カステラの底紙を綺麗に剥がす方法・その①

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:17565
  • ありがとう数:0

はじめに

カステラって美味しいですよね。
洋菓子のイメージがありますが、レッキとした和菓子なんですよ。
食べる時は、底に付いている紙を剥がしますが、うまく取れませんよね。
なんか、カステラがくっ付いて取れてしまうと損した気分になります。
そこで、この紙を綺麗に剥がす方法の紹介です。

STEP1<B/>温める器具を準備しましょう。</B>

・フライパン・ホットプレートなどでOKです。

STEP2<B/>温めましょう。</B>

カステラの底紙の付いている方を下にして、
フライパン等で、底を10秒ほど暖めます。(焦げない程度の温度で)

【温める理由うんちく】
・カステラには砂糖が大量に使われています。
・木枠に流し込む際に、隙間から漏れないように紙を敷いて焼いています。
・それで、カットする際には底紙が残るのです。
・その底紙をくっ付けているのが、固まって冷めた砂糖の糖分です。
・その砂糖と紙をくっ付けている糖分を溶かす必要があるのです。

STEP3<B/>底紙の剥がし方にもコツがあります。</B>

①紙の端を丁寧に少し剥がします。
②剥がした紙はカステラの面の剥がして無い紙の上に水平になるように折り曲げます。
③そのままの状態でカステラの面に水平に紙を引きながら剥がします。
④綺麗に剥がれます。(めでたしめでだし)

まとめ

剥がし始めは丁寧にする事が綺麗に剥がすコツです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

フライパン・ホットプレート等の暖める調理器が必要です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ