効果の出やすい腕立て伏せの行い方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:786
  • ありがとう数:0

はじめに

大胸筋から腕の筋肉にかけて、バランス良く、且つしなやかな筋肉に鍛えられる腕立て伏せの方法をご紹介。

STEP1

3メニューを1セットとします。それぞれの回数は自分の筋力に合わせて。

STEP2

まずは通常のパターンから。肩幅に腕の間隔を取り、体を上下にリフトアップ&ダウンします。

STEP3

次に腕を肩幅以上に大きく広げ、そのまま同じく体を上下にリフトアップ&ダウンします。力の無い人は結構キツいので、開ける所までで大丈夫です。

STEP4

最後は逆に腕を狭めて。顔の前で、手で「三角形」の形を作ります。そのまま体を上下にリフトアップ&ダウン。相当キツいので、最初は1回からでもOK。徐々に増やして行きましょう。

まとめ

無理をしすぎると筋肉を痛める原因になり兼ねません。自分の筋肉、体力と相談しながら行いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ