海外旅行者必見!元ツアコンが教える、パスポート管理術

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

初めて海外旅行に出られる方も、更新済みのベテランさんも、海外においてのパスポート管理の大切さは一緒です。元ツアコンがアドバイスいたします。

STEP1<b/>パスポートは身につけて!</b>

日本人海外旅行者の定番スタイル、肩掛けのショルダーバックの斜めがけ。その中に大事にパスポートをしまっておかれる方が多いと思いますが、案内役のツアーコンダクターにとって、これでは安全確保が不十分に思えます。渡航案内でよく見かける「身につけて」とは、できるだけ肌身離さずの状態を指しているのです。

STEP2<b/>どうやって身につける?</b>

首から下げるパスポート入れが売られていますが、紐を切られたらすぐに持って行かれてしまいます。ベルト式はいざという時に取り出しにくい。

そこでお勧めなのがスライド式のパスポート入れです。スカートやズボンの内側にクリップで止めておくので、落ちてしまうことはありませんし、取り出すのも早いです。私も愛用しています。スライド式のパスポート入れを利用していると、怖くてショルダーバックに入れておくことができなくなりますよ。

スライド式パスポート入れはこんな感じです。
http://www.paper-nd.co.jp/article/13826289.html

STEP3<b/>念のためコピーを持っていく!</b>

海外では命の次に大切と言われるパスポート。万が一、団体旅行中にパスポートを紛失するとツアーを離団しなければいけない場合もあります。そうなると楽しい旅が台無しですね。

パスポート番号を書く時などは原本を出す必要はなく、コピーで十分です。コピーがあると紛失時にも便利ですので、お守り代わりに持って行かれると良いと思います。

STEP4<b/>時期や国によっては写真も?!</b>

紛失した時には、大使館で再発行か帰国用の渡航書の発行を依頼することになります。その際、写真を用意する必要があります。現地で写真を調達するのが難しそうな国に行かれる、または年末年始などで店が閉っている可能性がある場合は写真を持っていくのも良いかもしれませんね。

まとめ

ホテル内では必ず金庫に入れましょう。部屋に金庫がない場合はフロントに預けましょう。間違っても鍵がかかるからといって、スーツケースには入れないでくださいね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ