手紙を出すときの封筒の選び方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:843
  • ありがとう数:0

はじめに

あらたまった手紙や、友達への手紙など、
シーンにあわせた封筒の選び方って大切です。

STEP1【基本の封筒は?】

和封筒、洋封筒ともに、基本は白の無地です。

ただし、親しい間柄の友人などへは、季節を感じさせるものなど、
色柄のはいったものでもかまいません。

STEP2【会社の封筒を使うときの注意点】

茶封筒(クラフト封筒)や社名入りの封筒は、
事務用に使うものなので、
相手が仕事上の関係者でも、個人的にお世話になったお礼状などをだすときは、
自分で用意した白の封筒を使うほうがいいでしょう。

STEP3【二重封筒の注意点】

和封筒には、裏紙がついた二重のタイプがありますが、
お見舞いや、弔事に関する手紙は
「繰り返し」を嫌うという意味で、二重のものは使わないのがマナーです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ