サラダスピナーを使うコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1159
  • ありがとう数:0

はじめに

サラダが美味しい季節ですね。スマートにシャキッと水切りしま専科。

STEP1〔水切りしま専科〕

どうも。
サラダスピナー歴4年目のwanonaです(笑)。
というわけで、水切り専用器具、サラダスピナー。

野菜をぐるぐる回し、遠心力で水気をとる、という優れもの。

まさに仕事は専門職。科目は水切りしま専科。
ナンバーワンじゃないかもしれないが、オンリーワンの強み。
やはり一つに特化したものはその機能性に優れていると思います。

STEP2〔たまった水の量〕

レタスの葉をキッチンペーパーで拭くのなら、キャベツの千切りをざるとボールを合わせて振るのなら、サラダスピナーをくるくる回しま専科、とささやきたくなります(笑)。

くるくるした後、ボウル部分にたまった水の量に驚きます。まさに小さな脱水機。
でも、そこは手動ですから、カランカランになることは決してありません。

シャキッとして、サラダの味が変わります。
サラダの味って、ドレッシングだけじゃなかったんだ、と私は思いました。
素材の味、食感が生きる、というのでしょうかね。

STEP3〔便利な使い方〕

こんな使い方をしています。
トマト以外の材料をすべて入れて、くるくるする。きれいに比較的均一に混ざりながら、水切りされます。(トマトも一緒にくるくるすると、種などがばらまかれすこーし見た目的に美しくない感じがします。)
ボールに開けてドレッシングでざっくり和える。
サラダボールや皿にのせ、トマトを散らす。
炒めた肉を野菜の上にのせ、ボリュームサラダ1品出来上がり。

たかが水切り、されど水切り。

まとめ

サラダスピナーのボールをそのまま和えるボールに(もちろん水を捨ててからですが)使うことも多々あります。マヨネーズの油も、洗えばきれいになります。大丈夫。

因みに私は、戻した乾物の水切りなどにも使います。

最近はボウル部分が耐熱ガラス製のものも出ているようです。



このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ