原発事故に備え必要なもの?用意するポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

大震災以降、災害グッズを用意する
家庭が増えていますが、原子力事故の場合
必要なものがいくつか加わります。

STEP1【原発事故は起こりうる】 

非常食、懐中電灯、ラジオなど災害に備えた「災害グッズ」は常備
しておくと大変心強いものですが、原子力発電所近くに住む人は
それに加えて準備しておくと避難の際に安心です。

STEP2【準備した方がよいもの】

◆雨がっぱ上下、ゴム手袋、長靴など(避難時に着用)
◆ガムテープ、ビニールテープ(家の目張り、雨具の隙間を塞ぐ)
◆空のペットボトル数本(飲料水の確保)
◆マスク(避難時に口と鼻を塞ぐ)
◆ビニール袋(汚染された衣類等を入れる)
◆粉ミルク(乳幼児がいる場合)

STEP3【いつでも持ち出せるように】

 どれも日常的に家にありそうなものばかりだと思います。ただ、非常時
にどこにしまっているか迷わないように、置き場所を決めておくと
慌てずに済みます。また、これらに加えて内部被ばくを軽減する「ヨード剤
(原発近辺の薬局ではだいたい購入可)」を持っておくと安心です。ヨード
剤は服用のタイミングが大切なので飲み方も知っておくとさらに安心です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ