ウンチが茶色いのは「ウロビリン」がポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:733
  • ありがとう数:0

はじめに

「ウンチはなんで茶色なの?」と子どもに聞かれて答えに困りました。
「食べ物のカスが出てるから」と答えたけど、自信がなかったので調べてみました。

STEP1<b>ウロビリン</b>

ウンチがあのような茶色をしているのは、中に「ウロビリン」という色素が含まれているためだそうです。
血液の中には、赤血球という小さな粒のようなものがたくさん入っていて、寿命は120日くらいしかないそうです。そのため、毎日古くなったものは壊されて、新しいものが作られているのです。

STEP2<b>色のなぞ</b>

死んだ赤血球は、体の中にためておかれるのではなく、体の外に捨てられてしまいます。実は、これをウンチの中にまぜて捨てているのです。
赤血球は、ウンチと一緒に捨てられるまでに、体の中で色々と形を変えます。そして、形が変わったものの一つが、最初に述べた「ウロビリン」なのです。この「ウロビリン」が茶色をしているので、ウンチが茶色くなるというわけです。

STEP3<b>まとめ</b>

茶色の理由は、食べ物のカスではなかったようです。子どものおかげで勉強になりました!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ