香典の包み方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

香典にも礼儀があります

STEP1【マナー】

突然のことで、今まで葬儀にも親と一緒にしか出たことがない、
なんていう時に、焦ってしまいますね。
社会人になって、仕事関係の方が亡くなったり、同僚の家族が
亡くなったり、と学生の頃よりも、機会が増えてきます。

最低限のルールは覚えておきましょう。

STEP2【香典袋】

◆宗教がわからないとき
 【ご霊前】をつかえば、どの宗教でも問題ありません。
 宗教がわからないときには、【ご霊前】と書かれたものを使いましょう。
◆キリスト教
 【御花料】と書かれたものがキリスト教用です。
 十字架や百合の花が書かれていることもあります。
◆仏教
 【御香典】【御香料】と書かれたものが仏教用です。
 白黒の水引、蓮の花が書かれているものもあります。
◆神教
 【御玉串料】【御榊料】と書かれたものが神教用です。
 白黒、銀の水引が書かれたものもあります。

STEP3【そのほかのポイント】

名前は薄墨で書きましょう。
個人を忍んで、涙でぬれた、という意味を表します。
新札は、準備をしていたように見えるので、旧札にしましょう。
新札しかない場合は、折り目をつけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ