寝ている間にずれない足枕

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1785
  • ありがとう数:0

はじめに

足のむくみ。
だるくて、つらいですよね。
寝るときは、足を上げて寝たい。
足枕を足の下に置いて就寝。
朝起きたら、足枕、布団からはみ出ているし。
ずれちゃってだめだなあ。
結局足もむくんだまま。

そんな時、この方法はどうでしょう?
絶対にずれないんです。
(でも・・・布団使用の小柄~標準身長の女性限定です。ゴメンナサイ。)

STEP1使用している敷き布団の端を内側にロール状に折りたたむ。

STEP2

横になってみて、自分の足が十分上がっているかチェックし、折りたたみを調整する。

STEP3布団が内側に折れたまま、足を高くして寝る。

まとめ

布団の足の当たるところを高くするんです。
これなら、置いた足枕が朝になってずれていたということがありません。
自分の体格や、その日の体調により、上げたい高さも自在に調節できます。
足枕にするクッション、座布団類や、市販の足枕が身近にない方も簡単に足枕ができます。
でも、高身長の方やベッドの方はこの方法ができないところが残念です・・・

関連するタグ

必要なもの

敷き布団

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ