柏餅の美味しい食べ方☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3525
  • ありがとう数:0

はじめに

子供の日に食べる柏餅は、柏の葉が新しい芽が出るまでは古い葉が残っている事から、子孫繁栄を祈って受け継がれています♪家族みんなで美味しく頂きましょう♪

STEP1<b>【柏餅の種類】</b>

柏餅のあんは、こしあん、つぶあん、みそあん、などが主で、お餅は、普通の白いお餅や、草餅、ピンク色のお餅などがあります。桜餅とは違って、柏の葉は食べません。
クリームや、チョコ、チーズなど、変わった柏餅もありますので、珍しい味を探してみても良いでしょう。

STEP2<b>【冷やして食べる】</b>

柏餅を冷蔵庫で少し冷やして食べてみましょう。ひんやりとして、少し固めの柏餅もまた美味しく頂けるでしょう。熱いお茶によく合います♪

STEP3<b>【時間が経って固くなってしまったら】</b>

柏餅は、時間が経つと固くなってしまうので、固くなってしまったら、オーブントースターなどで少し焼いてから食べると良いでしょう。
または、電子レンジで、数秒加熱してから食べても良いでしょう。表面が乾燥している場合は、水で少しぬらしてから温めると良いでしょう。

まとめ

子供の日じゃなくても、どんどん食べちゃおう♪

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ