アパートのこいのぼりの飾り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1015
  • ありがとう数:0

はじめに

アパートに住んでいるからベランダ用のこいのぼりがいい。しかし、
「風が強いとバサバサ言って下の階の人に迷惑?」
「矢車がカラカラ言ってウルサイかな?」
御近所の方へ迷惑がかかるかな?と気になってしまう。
しかし、息子に“何か”したい。
そんな方へ、アドバイスします。

STEP1

まず、こいのぼりを用意する時に気を付ける事は、ベランダ用というコンパクトなサイズのものを選びます。
そして、夜はお部屋へ入れます。
朝、洗濯物を干す時に一緒に外へ泳がすようにします。
取外しは簡単で、フックのような物で1つ1つ取り付けているのでラクチンです。

STEP2

お住まいになっている所のベランダの柵の形状によって、取付可能かどうかありますので、柵の太さを測ったり、変わった形の柵でないかどうか?などよく見るようにしてください。
カラカラ・バサバサの音は、かなりの風が強いときでないと気になりません。
風の強い日は他のお住まいの方も、窓を開けっぱなしと言うことも少ないかと思いますし、雨が予想される日は濡れたあとの手入れも面倒なので、おうちの中につっておきましょう。

STEP3

鯉の生地により耐久性は3年~6年程度です。一日中、太陽と風に、時には雨にも打たれますのでそんなには長くは持ちません。買え換えの事も含め、品質、耐久性などチェックしてください。

STEP4

雨にぬれた場合は、中級品の場合は色移りを防ぐため、良く乾かして(陰干し)下さい。
高級品の場合はそのまま飾っておけば乾きます。
洗濯はタライの中にぬるま湯で押し洗いします。
ただ汚れていなければ、そのままほこりをはたいて仕舞われたら良いでしょう。

まとめ

お天気の日にこいのぼりが泳いでいるのを見ると、なんだか心安らぎますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ