大分名物を家庭料理の一品に!とり天の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

大分に行くとそこかしこの料理屋さんに”とり天”の文字が見られます。とり天の実態は、その名の通り、とりの天ぷらです。が、さりげなくついたにんにく風味の天ぷらに、ぽん酢や甘酢をつけて食べると唐揚げよりもさっぱりと食べられ、ご飯もよく進みます。

家庭料理の一品として是非おすすめできる料理です。
今回、そんなとり天の作り方を紹介します。

STEP1<b>下準備</b>

・鶏もも肉はひと口大にそぎ切りする。
・ビニール袋、または、ボウルに鶏もも肉と【下味】の材料を入れ、よくもみ込み10分程置く。

STEP2<b>肉を揚げる</b>

①新たにボウルを用意し、【天ぷら衣】の材料を入れ、さっくりと混ぜ合わせ衣を作る。
②下準備しておいた鶏もも肉に衣をつけ、180℃の油でカラッと揚げれば出来上がり。

STEP3<b>おすすめの食べ方</b>

大分では、つけダレは、各家庭によって様々です。とり天は、とりの天ぷらなので、普通の天ぷらと同様に天つゆはもちろんあいます。また、ぽん酢+からしの組み合わせは最もポピュラーといわれています。
しかし、おすすめの食べ方としては、甘酢+大根おろし+柚コショウです。甘酢が食欲をそそります。

家庭料理の一品として、我が家の味を追求してみてはいかがでしょうか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

<材料> 鶏もも肉 (又はむね肉):1枚 揚げ油:適量 【下味】  酒:小さじ1  しょうゆ:小さじ1  おろしにんにく:ひとかけ  おろししょうが:ひとかけ  塩・こしょう:少々 【天ぷら衣】※市販の天ぷら粉で代用してもOK  卵:1個  小麦粉・片栗粉:各1/3カップ  水:60cc 【つけダレ】  酢醤油、ポン酢、天つゆ、甘酢などお好みで 【薬味】  柚コショウ、大根おろし、からし、おろししょうがなどお好みで

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ